しもてぃーの秘密基地

自分の好きなことを発信していく基地

しもてぃ's プロフィール

f:id:kazushimon:20170728155547p:plain

プロフィール

  • 名前: しもてぃ 
  • 性別: 男
  • 出身地 :福岡県
  • 出身学校: 関西圏の大学
  • 趣味:海外サッカー観戦、カラーガード

 博多弁と関西弁のミックスした言葉を話す人種

 

【小中学校時代】

少年野球のイラスト

運動神経だけはそれなり良くて、ひたすら外で遊んでいたの小学校時代です。

とにかく遊びや、学校の活動には積極的に参加していました。

 

学校のプール開放では絶対に参加していましたし、区内のドッチボールやソフトボールにも参加していました。

 

ソフトボールではキャプテンを任されたり、それなりに地区のマダムからも人気があった気がする。(自分で言うな)

 

 

中学校は陸上部に所属。

部活はそれなりにこなしていて、授業を聞いていればそれなりに成績が取れていました。

勉強なんかしなくても、俺できるやん

この思考がまずかったですね。

 

これからの堕落に直結していきます。

  

【高校時代】

「陸上 トラック フリー素材」の画像検索結果

暗黒時代。

部活はそれまで通りそれなりにこなしていました。

短距離をやっていて、リレーメンバーにも選ばれていました。

運動神経はその時もよくて、体力測定では学年で150人中2位というそれなりのスペックは持っていました。(自分で言うな)

 

だがしかし

コミュニケーション能力に難がありすぎた。

 

人との関わりは物凄く狭い範囲のみでしたね。

当然、女の子との関わりもありませんでした。

時々、どうしても女子と話さなきゃいけない場面がありますよね。

 

そのとき、毎度毎度赤面しながら話してました。(どんだけ陰キャやねん)

 

【浪人時代】

f:id:kazushimon:20170728155310p:plain

暗黒時代二期。

高校ではほとんど勉強しなかったために、当然浪人。

 

 

勉強しかやらざる負えない状況でした。(監獄といっても差し支えない)

 

しかし、人との関わりが高校時代以上に減ったため、友達なんていらない。

おれなんてとばっかり

ネガティブ思考をするようになる。

【大学1~3回生】

関西の大学に入学。

 

理系ということもあり、ずっと勉強してました。

サークルは高校の同級生に連れられて、飲みサーに入ってしまいました。

自分の意思を尊重できないくらい自分に自信がなかった。いわれるがまま。

 

しかし、意外なことにここで多数の友人を作ることができ、コミュニケーション能力が爆上がり。

といっても一般ぴーぽーと同じくらいになっただけ。

 

二回生の時に下級生の指導をする学生団体に所属していました。

その時に指導した後輩とはなしていたときに、

 

後輩:「しもてぃさん、俺らの学年にとんでもない奴いるんですよ」

me:「んーどんなひとなん?」

後輩:「ブログで稼いでる人、しかも成績優秀者」

me:「ふぁっ?なんなんそのひと」

後輩:「さこくんっていうんですけど」

twitter.com

 この方です。

一言で言うと、最強の大学生。

詳しくは彼のブログで

www.yukisako.xyz

初めて知った時の衝撃

とんでもない奴がいる。

 

こんな人になりたいなぁと

後輩にもかかわらず尊敬してしまった。 笑

 

 この時初めてブログという存在を認知しました。

 

 

 

【今とこれから】

四回生になって周りも就職活動をするようになっていました。

ぼくはやりたいことが見つかっていたので他の大学院の方に進路を決めました。

無事、大学院入試も突破して来年からKMD(慶應大学メディアデザイン学科)に進学予定です。

しかし今となって不安が…

就職して仕事を何年も続けて行くのかと...

 

確かにいい企業に就職すればそれなりの生活ができると思います。

学歴はたぶん不足はないでしょうし。

 

でもどうせ働くなら、自分で物事を選択していきたい。

 

企業に与えられた仕事をこなすだけはいやだ。

 

そのように思うようになったときから、自分で何かできることを見つけて、自立できるようになりたいともって始めてみたのがこのブログです。

 

大学院に行って就職すれば、それなりの人生は過ごせます。

行動するのは、大学院からでもいいのではないかとも考えました。

 

正直、今は研究と体育会系の社会人団体の活動とで手一杯感はあります。

ブログも毎日は更新することは難しい状況にあります。

しかし、それは自分のタイムマネジメントがうまくいってないこと要因です。

 

でも何か始めてみたい気持ちが強くありました。 

 

大変な状況でもブログをはじめ他の活動に参加して、

自分で生きていく能力を手に入れ、自信が持てるようにしたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする